Categorized: 日記

吉田と足軽


 あけましておめでとうございます。
 来る令和2年3月19日、弊作の単行本が二冊出ます。

※更新履歴:2020/03/14:店舗特典を更新

竜と勇者と配達人 6巻

 やるぞやるぞと匂わせていまいち進まなかったメインストーリーがようやく動き出した。
 というわけで陰謀と戦の匂いが濃くなった6巻でございます。
 木樵達の秘密の会合やアイダツィヒでの闇〇〇の取締現場など、今回は諸々の事情でおまけが大量です(だいたい40P弱)。

 通販はこちら 

三丁目雑兵物語 下巻

 上巻の上梓から約二年。いつになったら出るんだと散々せっつかれたという噂の単行本がついに出ます。
 連載は完結したけど単行本を出すにはページは足りないということで、上巻以上におまけを盛り込みました(だいたい60P弱)。

 上巻に引き続き戦士達の甲冑解説、どうでもいい日常漫画、更には戦士たちのその後お話などなど、空白を埋めるおまけの数々があなたを待ち受けます。
 通販はこちら

そしてキャンペーンみたび

 同時発売と言えばキャンペーンだろう、ということで今回も中世装備が当たるキャンペーンを開催します。

 しかし、今回は少し違います。前回と前々回のキャンペーンではいずれも兜を抽選でお配りしたわけですが、二度の経験を踏まえて、私はひとつの気づきを得ました。

 -兜は、場所を食う-

 そう。兜はまだ、現代日本では、普段遣いと言うほどには普及するに至っていない。しかし飾ろうとしても、それなりにかさばる。過去のキャンペーンで当選された方も、保存用の場所の確保などに難儀されたのではなかろうかと思います。

 そこで今回は、過去の反省を踏まえ、2つの問題を解決した新しい装備をお配りすることに致しました。
 普段遣いできて、かさばらない。そう、つまり、

 チュニックです。
 中世モノやファンタジーモノでよくモブが着てる例のアレです。

 アレに、ファンキーな文言を記したクソダサチュニックを今回はお配りしたいと思います。
 詳細は以下。

サンプル

  • 新刊それぞれに付いている応募券を貼って、はがきにてご応募ください
  • 「配達人」ではファンタジー、「三丁目」では歴史をテーマにした文言のクソダサチュニックになる予定です
  • ファンタジーと歴史で各3着、計6着が当たります。文言はそれぞれ異なりますので、どんなクソダサ文言が当たるかお楽しみに
  • 具体的な文言やデザインはこれから考えます
  • チュニック代はわたしの自腹なんでクオリティには目をつむってね

 更に今回はこれだけでなく、単行本発売日以降に発表される第二弾も控えているとの事。乞うご期待。

店舗特典

 そして今回も店舗特典がございます。

  • とらのあな/吉田/ジャック・オブ・プレート
  • コミックZIN/吉田/加藤嘉明所用 銀箔押富士山型張懸兜
  • コミックZIN/足軽/司教冠のクレスト
  • こみらの!/足軽/フェリペ1世のブリガンダイン(胴)
  • 書泉ブックタワー、書泉グランデ、三省堂書店池袋本店/足軽/カイトシールド

 また、三省堂書店池袋本店、ジュンク堂書店池袋本店、文教堂書店浜松町店の店舗にて、足軽のサイン本を取り扱うことになりました。お近くにお住まいの方はぜひどうぞ。
 


2 comments on “吉田と足軽

aa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です